官邸メール詳細
テーマ【号外8885】
フランスとの海洋安全保障分野での協力強化とイタリアとの防衛品の共同開発に賛成する
ご要望
(2018.10.17 産経新聞より引用)
安倍晋三首相は17日午後(日本時間同日夜)、フランスのマクロン大統領と会談し、海洋進出を強める中国を念頭に海洋安全保障分野での協力強化を申し合わせた。北朝鮮の非核化に向け国連安全保障理事会が決めた対北制裁の完全な履行と国際社会の連携が不可欠との認識を共有し、日本人拉致問題の早期解決が必要だとの立場でも一致した。
(略)
両首脳は「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向け、自衛隊と仏軍の共同訓練を拡大することで一致した。海洋に関する問題を話し合う包括的対話も促進する。北朝鮮の非核化の前提として、制裁逃れを阻止する取り組みを維持、強化することも申し合わせた。
(略)
中国の海洋進出を念頭に「力による一方的な現状変更に強く反対」とし、ルールに基づく海洋秩序の維持と、国際法に従った海洋紛争の平和的解決への関与も確認した。
(引用終わり)

これに賛成する。
さらに、イタリアとの防衛装備品の共同開発にも賛成し、長期の継続と、拡大を要望する。

参考:
www.sankei.com/politics/news/181017/plt1810170059-n1.html
www.honmotakeshi.com/archives/54305417.html
military38.com/archives/52583368.html (イタリアとの共同開発)
ponko69.blog118.fc2.com/blog-entry-5056.html
www.sankei.com/column/news/181020/clm1810200002-n1.html
戻る
余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト