官邸メール詳細
テーマ【号外8887】
政府の防諜活動機関の強化を要望する
ご要望
日本国内のスパイ行為を防ぐ防諜活動を防衛省が担っているが、アメリカやドイツなどの国と比べて非常に抑止力が弱いとされている。
その結果、北朝鮮や中国、韓国の代弁者のような政治家も野放しになっており、中国へのODA援助や、拉致問題の長期化、日韓地位協定など、
数々の外交や国政での失策により多大な国益の損失を被っている。
防諜活動を行う機関を一本化するなどして、スパイ対策を強化することを要望する。

参考:
www.takakoklein.de/doitsu/doitsu14.htm
www.takakoklein.de/doitsu/doitsu55.htm
戻る
余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト