官邸メール詳細
テーマ【号外8906】
生活保護受給者に風俗営業店の利用規制を求める
ご要望
現在、日本では、生活保護受給者がパチンコやゲームセンターなどの風俗営業店を利用することに制限はなく、
財政を圧迫する遠因になっていると考えられる。
とくにパチンコはギャンブル依存症になりやすく、このような娯楽のために生活保護が使われるのは不適切と考える。
よって、生活保護受給者の為にも、生活保護受給者に対しての風俗営業の利用規制を求める。
例
・生活保護受給者でありながら、風俗営業を利用した者への罰則
・風俗営業店に対しても生活保護受給者の利用を容認した場合の罰則

参照
o-ishin.jp/houan100/pdf/ee04550c57322d658549df6c17564707183df706.pdf ギャンブル規制
o-ishin.jp/houan100/pdf/detail083.pdf
o-ishin.jp/houan100/pdf/detail082.pdf
o-ishin.jp/houan100/pdf/detail081.pdf
o-ishin.jp/houan100/pdf/detail080.pdf
o-ishin.jp/houan100/pdf/detail079.pdf
戻る
余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト