官邸メール詳細
テーマ【号外8923】
就活ルールの廃止に賛成します
ご要望
(2018年9月3日 産経新聞より)
 経団連の中西宏明会長は3日の記者会見で、現在の大学2年生が対象になる平成33年春入社の大手企業の採用選考に関し、会社説明会や採用面接の解禁時期などを定めている経団連の就職・採用活動のルール「採用選考に関する指針」を廃止すべきだとの考えを示した。


これに賛成します。
日本就活ルールは遅れており、これが原因で、優秀な人材を外資企業やベンチャー企業に取られています。
よって、就活ルールの廃止に賛成します。

参照
www.sankei.com/life/news/180903/lif1809030026-n1.html 就活ルール
戻る
余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト