官邸メール詳細
テーマ【号外8937】
各国との犯罪者引き渡し条約の締結を求める
ご要望
現在、世界には約190か国の国家が存在するが、そのほとんどと日本は「犯罪人引渡し条約」を結んでおらず、
日本の治安上非常に危険である。
これから、日本は観光客や留学生および外国人労働者を受け入れていくうえで、これらの条約を結んでいないと、
犯罪者の逃げ得が許されてしまう。
また、相手国にも日本との条約を結ぶことで、犯罪の抑制につながる。
これらの条約は善良な観光客や在日外国人のためにも必要である。
また、中には、これらのことを利用して、犯罪行為や日本に対しての破壊活動を行っている組織があり、
それらの組織は反社会勢力や暴力団や北朝鮮ともつながっている可能性が高い。
よって、各国との犯罪者引き渡し条約の締結を求める。

参照
ja.wikipedia.org/wiki/犯罪者引き渡し条約
戻る
余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト