官邸メール詳細
テーマ【号外8943】
会社ゴロ等及び社会運動等標ぼうゴロ対策を求める
ご要望
現在、日本には、「会社ゴロ等及び社会運動等標ぼうゴロ」が約6500人ほどおり、
これが原因で様々な経済的、治安的、安全保障的に危険を与えている。
また、これらは、中国や韓国、北朝鮮ともつながっており、中国、韓国、北朝鮮対策としても、対応を求める。
よって、会社ゴロ等及び社会運動等標ぼうゴロ対策を求める。

例
会社ゴロ等及び社会運動等標ぼうゴロに対して、
・組合員の強制排除および資金凍結等の措置
・罰則の創設および厳罰化(正確には、あるが機能していないので適用要件の緩和も含む)
・捜査権の拡大や捜査人員の増員および予算の増額

参照
fc00081020171709.web3.blks.jp/jousei_taisaku/index.html 暴力団対策
fc00081020171709.web3.blks.jp/_src/3559542/jyousei_2018_01.pdf 同上
戻る
余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト