官邸メール詳細
テーマ【号外8951】
日中通貨スワップ再開に断固反対します
ご要望
(2018年8月22日ロイター通信より)
日中両政府が通貨スワップの再開検討、3兆円規模=関係筋
[東京 22日 ロイター] - 複数の関係筋によると、日中両政府は有事に中央銀 
行同士で通貨を融通し合う通貨交換(スワップ)協定を再開する方向で検討に入っ 
た。規模は3兆円規模になる見通し。

日中スワップ再開に反対します。
現在の経済状況を鑑みると中国と通貨スワップを結ぶメリットはほとんどなく、尖閣諸島問題等、
日中間で解決しなければならない問題も解決できていない状況です。
また、非常に多くの学者が中国崩壊を警告しているにもかかわらず、中国と経済関係を深める意味は全くなく、
日中戦争や中国崩壊等の場合の邦人や日本国内の安全保障上に多大な危険の与える遠因ともなりえます。
この援助ともとれる行為は中国の軍備拡張や侵略行為を助長している可能性があります。
また、米国と中国との対立は激しくなっており、中国に味方することで米国との協力関係が取りづらくなる恐れもあります。
よって、日中通貨スワップ再開に断固反対します。

参照
jp.reuters.com/article/japan-china-currency-idJPKCN1L701H 日中スワップ再開
www.epochtimes.jp/2018/08/35291.html 中国崩壊
戻る
余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト