官邸メール詳細
テーマ【号外8957】
大規模な子育て支援を求める
ご要望
現在、日本の出生数は年々減少しており、非常に問題である。
また、これらを解決する措置として児童手当等があるが、これらの効果は薄いように感じる。
人口減は日本史上最大の国難である。外国人受け入れといった目先の対策ではなく、日本文化や治安を守る長期的な対策を求める。
よって、大規模な子育て支援を求める。

例
・年金制度や生活保護、医療費の改革により、浮いた財源を子育て支援に回す
(非難や批評はあると思うが、国を守るためには、老人よりも子供達にお金を回してほしい)
・家族用賃貸物件の減税
・保育所または幼稚園等の増加
・育休制度、在宅勤務制度の見直し(男性も長期間取れ、在宅勤務も柔軟に利用)
・最先端の教育を受けるための小中高の創設または改築(日本の学校は多くが劣化)
・教育にかかる各種補助金・奨学金の創設および拡大または、利息の大幅な減少
・少人数教育や才能がある子供達への積極的な教育支援(飛び級や一科目入試の拡大)
・父母、子供の国籍に応じた補助金、税控除を実施し、日本国籍の者が優遇されるよう制度見直し
(外国人が日本人と同等かそれ以上優遇されるような政策は間違っています)
・外国籍の者への補助金、税制優遇は禁止し、条例等により自治体がこれらを破った場合に懲戒などの厳正な行政指導
戻る
余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト