官邸メール詳細
テーマ【号外124】
自衛隊における税金免除の継続および拡大を求める
ご要望
現在、日本の安全保障は日に日に悪化しており、早急に対応が必要である。
また、防衛費は年々増加しているとはいえ、日本の仮想敵国である中国やロシアに比べれば、
微々たるものであり、早急に改善を求める。
これに伴う自衛隊に対して行われている燃料等の税金免除の継続や拡大は当然であり、早急にこれを求める。

例:
軽油だけではなく、ガソリン等燃料および装備調達、研究にかかるすべての税金の免除を求める。

参照:
www.mod.go.jp/j/approach/hyouka/seisaku/results/23/sozei/honbun/01.pdf
自衛隊軽油の免税について
www.clearing.mod.go.jp/kunrei_data/f_fd/2007/fz20080321_00026_000.pdf
同上
戻る