官邸メール詳細
テーマ【号外135】
マスメディア業界と反社会勢力の関係調査を求める
ご要望
現在、日本のマスメディア業界や芸能界は反社会勢力(暴力団や過激派)との関係が疑われるような偏向報道や、特定の情報を報道しない行為を続けており、非常に問題である。
よって、マスメディア業界と反社会勢力との関係調査および取り締まり強化を求める。
特に、マスメディア業界、反社会勢力ともに北朝鮮や韓国および中国との関係が深いことが疑われるため、国際的な取り締まりが必要と考える。
例:
反社会勢力と関係が疑われるマスメディア関連の企業の公表および周知。そのほかにも公共機関等からの仕事の禁止。
場合によってはテロ支援組織として、資金凍結を含む措置。
戻る