官邸メール詳細
テーマ【号外148】
iPS細胞の研究を国を挙げての支援を求めます
ご要望
日本が世界に誇る研究の一つであるiPS細胞の研究では、寄付金を募っているが、
研究活動の不正行為に見舞われるなどして資金不足で停滞してしまう可能性があります。
iPS細胞の研究は世界中の難病および障碍者、病人を救う研究であり、非常に重要なものです。
これを支援することは日本の国益にも繋がることが期待されるため、国家プロジェクトとして実用化に向けた支援を行うことや、
大学に企業を誘致しやすくするような規制緩和、再生医療の普及をさらに推進させることなどが必要と考えます。
よって、iPS細胞の研究を国をあげて支援を求めます。

参照
www.cira.kyoto-u.ac.jp/ iPS細胞
donation.yahoo.co.jp/detail/5113001/ iPS寄付
戻る