官邸メール詳細
テーマ【号外155】
イージス・アショアの配備に賛成します
ご要望
ミサイル防衛強化策として、政府が平成35年度の導入を目指す地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の配備について、防衛省の福田達夫政務官が2018年6日1日、秋田県庁を訪れ、
「陸上自衛隊新屋駐屯地(秋田市)を『最適候補地』としたい」と佐竹敬久知事と穂積志秋田市長に伝えた。
これに、賛成します。
現在、日本の安全保障は著しく悪化しており、北朝鮮や中国、ロシア等対応しなければならない国はたくさんあります。
よって、イージス・アショアの配備に賛成します。

参照
www.sankei.com/politics/news/180601/plt1806010013-n1.html イージス・アショア
戻る