官邸メール詳細
テーマ【号外162】
中国製の通信機器に対して国内の流通規制およびメーカーの締め出しを求める
ご要望
アメリカが華為技術(ファーウェイ)を締め出し 「安全保障の脅威」と説明
www.digima-news.com/20180426_34451

このように中国製のスマホ、パソコン、携帯、およびその他周辺機器は日本の安全保障上に多大な被害を与える可能性があるにも関わらず、
今まで野放しになっているのが現状である。これらを放置することは日本にとって非常に危険である。
よって、安全保障の脅威が疑われる中国製の通信機器に対して国内の流通規制、および当該中国企業の国内締め出しを求める。
戻る