官邸メール詳細
テーマ【号外163】
将来発生すると思われる中国、朝鮮難民の受け入れに反対します
ご要望
将来発生すると思われる中国、朝鮮難民の受け入れに反対します。
中国も韓国も国防動員法により、大多数の国民が有事には軍人とみなすことができるため、人道的な支援はするべきではありません。
中国、韓国、北朝鮮は揃って反日国であり、戦後の在日朝鮮人達がしてきた事を知ればわかる通り、
彼らを受け入れることで、日本人が危険にさらされる可能性が高く、日本の将来に非常に多大な負担を与えます。
また、欧州の難民政策を知ればわかる通り、難民の受け入れは国民と軋轢を生み、治安崩壊や社会保障の破綻に影響を与えます。
よって、中国、朝鮮難民の受け入れに反対します。

難民発生の際には以下のような対策を求めます。
・難民を乗せた船、飛行機の瀬戸際防御(日本に入れさせない事)場合によっては射殺、もしくは殲滅
・万が一、日本に上陸しても早急に帰国させる事
・その時に日本に在住している中国人、朝鮮人も早急に帰国させる事。

参照
www.google.co.jp/amp/s/ironna.jp/article/6500/amp 朝鮮難民
戻る