官邸メール詳細
テーマ【号外181】
押し紙をしている新聞社への政府広告をやめよ
ご要望
現在、日本では押し紙が問題となっており、早急に対応が必要である。
主要新聞社「朝日、読売、毎日、日経等」の押し紙は約2割ほどあり、単純な計算では約二割の政府広告費「約2億円」が無駄になっており、
地方自治体も含めるとさらに増えると思われる。
参議院でも問題になっており、早急に対策を求める。
また、押し紙は膨大な紙資源の無駄遣いで、環境破壊の原因であり、環境問題としても対策が必要である。
よって、押し紙をしている新聞社への政府広告をやめよ。

参照
www.mynewsjapan.com/reports/1750 政府広告
www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/seigan/174/yousi/yo1741701.htm 参議院
no-zanshi.com/ 押し紙
www.dailyshincho.jp/article/2016/05020400/?all=1 同上
samurai20.jp/2015/01/media1/ 同上
戻る