官邸メール詳細
テーマ【号外199】
暴対法の取り締まり強化および罰則強化を求めます
ご要望
現在、日本には暴力団構成員が約2万人いるといわれており、社会的な問題となっております。
構成員の人数は年々減少しておるが、まだまだ人数は多く、さらなる対策が必要だと思います。
よって、暴対法の取り締まり強化及び罰則強化を求めます。

例
暴力団対策法違反に対する最高刑を3年以下の懲役→5年以下の懲役
500万円以下の罰金→3000万円以下の罰金
暴力的要求行為の規制範囲のさらなる拡大

参照
www.keishicho.metro.tokyo.jp/sodan/madoguchi/wide/kinshi_koi.html 暴力団対策法
www.botsui-hyogo.or.jp/taisakuho/taisakuho.html 同上
www.gov-online.go.jp/useful/article/201212/3.html 同上
戻る