官邸メール詳細
テーマ【号外201】
日本版「国際緊急経済権限法」の制定を求めます
ご要望
アメリカには『国際緊急経済権限法』という法律があります。
これは、安全保障・外交政策・経済に対する異例かつ重大な脅威に対し、非常事態宣言後、金融制裁にて、その脅威に対処する。
具体的には、攻撃を企む外国の組織もしくは外国人の資産没収(米国の司法権の対象となる資産)、
外国為替取引・通貨及び有価証券の輸出入の規制・禁止などであり、安全保障に非常に効果的な法律です。
確かに、日本には『テロ三法』等がありますが、アメリカの『国際緊急経済権限法』に比べて、敵に甘いと思います。
よって、日本版『国際緊急経済権限法』の制定を求めます。

参照
ja.m.wikipedia.org/wiki/国際緊急経済権限法
ja.m.wikipedia.org/wiki/犯罪による収益の移転防止に関する法律
samurai20.jp/2014/11/terrorism-2/ テロ三法について
戻る