官邸メール詳細
テーマ【号外204】
法治主義を否定し、国民を脅迫する弁護士について
ご要望
佐々木亮という弁護士が日本国の法治主義を否定し、国民を脅迫している。
以下は同一人物によるツイッターである。

ささきりょう@ssk_ryo
ネット右翼の諸君は相変わらずだなぁ。無邪気に私に懲戒請求してるのも900人くらいる
けど、落とし前はつけてもらうからね。(^ー^)ー☆
4:33 – 2017年9月2日
ささきりょう@ssk_ryo
とりあえずランダムに訴えてみようかな。懲戒理由が全く私に無関係なので、業務妨害以
外の何ものでもないので、論点すらないよな。
4:38 – 2017年9月2日
ささきりょう@ssk_ryo
私は一件の懲戒請求を受けるたびに心臓が止まるくらいのショックを受けているので、結
構精神的損害は大きいと思うなぁ。うん。間違いない。
6:20 – 2017年9月2日
ささきりょう@ssk_ryo
またネトウヨ諸君から960件超の懲戒請求が届いたよ。今度は単独名義だから、おそら
くこの瞬間、懲戒請求された記録として日本一なんではないかな?前回の約1300件と
合わせると2200くらいになるからね。あーぁ、業務妨害だよなぁ。
20:51 - 2018年3月29日

同氏は弁護士法第56条、58条に基づき、多数の国民から懲戒請求を受けているが、
その懲戒請求者に対し「落とし前をつけてもらう」「ランダムに訴えてみよう」
「業務妨害だ」と公言しているのである。
これは、憲法と法律に保護された国民である懲戒請求者に対する脅迫であり、
日本国の法治主義を否定するテロリズムであると判断せざるを得ない。
日本国政府が対処機関を通じて速やかにこの脅威に対処することを強く求める。
戻る