官邸メール詳細
テーマ
【号外831】情報提供・作文ありがとうございます。 国立メディア総合芸術センター構想について
ご要望
日本のアニメ、漫画、ゲーム等のクオリティは世界トップクラスであり、日本の新たな文化として海外から称賛されている。2020年にはオリンピックもあり、日本文化を世界に発信する良い機会でもある。今後、コンテンツ産業は益々拡大し、日本の重要な輸出産業としても期待されている。
麻生政権時には野党から国立漫画喫茶と揶揄された国立メディア総合芸術センター構想だが、成長産業と目されるメディア芸術を国の後押しにより、より多くの人に日本の新たな芸術作品、文化を知ってもらう事が出来るものと思われる。また、外国人観光客も年々増加し、日本のメディア芸術に触れ世界に情報発信する一大拠点が必要と考える。
そのため、国立メディア総合芸術センター構想の実現を要望する。
戻る