官邸メール詳細
テーマ【号外215】
朝銀信用組合から北朝鮮当局に資金が流れているかどうかの調査を求める
ご要望
平成十三年十一月二十二日に朝銀信用組合の破綻に対する公的資金投入に関する質問主意書が提出され、当時の回答では、
政府が、朝銀信用組合から北朝鮮当局に資金が流れていると認めたという事実はない。
金融庁においては、朝銀信用組合から北朝鮮当局に対して資金供与がなされたとの事実は把握していない。
とのことであったが、北朝鮮がミサイル等で日本を脅しにかかっている現状では、朝銀信用組合が資金源の一つであった可能性が高い。
質問主意書が出されてからかなりの年数が経っており、改めて調査を要望する。

参考
平成十三年十一月二十二日提出
 質問第二二号
朝銀信用組合の破綻に対する公的資金投入に関する質問主意書 提出者 西村慎吾
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a153022.htm
「朝銀の公的資金投入」と「歴代内閣」
https://blog.goo.ne.jp/sinji_ss/e/5ca5c3fa72f0560f8c86782680201a2b
いわんかな 9-2「朝鮮半島危機と日本の核武装」
https://www.youtube.com/watch?v=sUr7OYAyfnE
40:12 志方俊之氏
40:18 馬淵睦夫氏
戻る