官邸メール詳細
テーマ【号外250】
コンビニへの外国人技能実習制度適用に反対し、完全自動レジ化を推進するよう求める
ご要望
コンビニの完全自動レジ化の推進を求めます。
日本フランチャイズチェーン協会は、外国人技能実習制度の対象として、コンビニの店舗運営も加えるようにいっているが、
外国人技能実習生制度とは、短期外国人労働者を雇用する仕組みではなく、実態は安い労働力が欲しいだけである。
「外国人技能実習制度に根本的な欠陥があり、多くの人権侵害事件を引き起こしている」という意見もあり、外国人ためにも、反対する。
コンビニの自動化は生産性の向上をもたらし、日本人の所得向上につながります。
よって、日本フランチャイズ協会の意見には、反対し、コンビニの完全自動レジ化の推進を求めます。

参照
ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12320239556.html コンビニの完全自動レジ化について
www.bengo4.com/c_5/n_6793/ 外国人技能実習制度について
www.nikkei.com/article/DGXMZO21417120S7A920C1000000/ コンビニの完全自動レジ化の技術について
techon.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/020206095/?rt=nocnt 同上
戻る