官邸メール詳細
テーマ
【号外842】 オリンピックに向け、主な観光地や駅・空港、交通機関の車内、道路標識、美術館・博物館などの外国語表示を統一する指針について
ご要望
オリンピックに向け、主な観光地や駅・空港、交通機関の車内、道路標識、美術館・博物館などの外国語表示を統一する指針をつくるという記事を拝見しました。
英語だけでなく、中国語や韓国語の表示も統一するとのことですが、英語の併記のみで充分です。英語は文句なしの世界共通語ですし、中国人・韓国人も表示される程度の簡単な英語を解するでしょう。

日本に来て、中国・韓国語表示を目にしたら、そこが日本だと思うでしょうか。
日本らしさを味わってもらい、景観を楽しんでもらう為にも、表示は日本語・英語に統一すべきです。

中国語の併記表示を見る事がありますが、漢字が共通なので無駄な印象しかありませんし、日本の子供に漢字に対する混乱を招く恐れもあります。

韓国語は世界的に使用人口が少ない言語ですので不要です。

中国・韓国人による盗難や強盗・性犯罪などが多発する現状を鑑みると犯罪の道案内になる懸念もあります、国土防衛・治安向上のためにも併記するべきではありません。

税金を使って、日本の不利益に繋がることは止めて下さい。

参考URL:日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDF0200H_S3A101C1NN1000/
戻る