官邸メール詳細
テーマ
【号外345】 名目GDPターゲット達成に必要な財政出動を求める
ご要望
安倍政権は、経済政策の数値目標に名目GDPを用いる名目GDPターゲットを採用しており、2020年に600兆円を目標にしている。
この目標は内閣府の将来予測シミュレーション結果を根拠にしたもので、
シミュレーション結果は特に大きな景気対策しないベースケースのまま推移すれば名目GDP600兆円は実現しないが、
順調に経済成長した経済再生ケースではそれが可能というものである。
しかし、順調に経済成長し、名目GDP600兆円を達成するためには、財政出動を大幅に増やす必要があるにもかかわらず、
名目GDPターゲットを採用して以降、財政出動は毎年削減されている。財政出動が財政難を理由にタブー視されているのではないか。
必要な財政出動を止めるような圧力があっては名目GDPターゲットの達成やデフレ脱却は極めて困難になると考える。
したがって、政府は2020年に名目GDPターゲット600兆円を達成するのに必要な水準まで毎年の財政出動の予算を引き上げるべきである。
戻る