官邸メール詳細
テーマ
【号外845】 対中ODAの減額または廃止のご要望
ご要望
対中ODAが、総額約3兆円以上ということに驚きました。
中国国民は、日本がこれだけの援助をしてることを知らないようで、友好にも繋がりません。中国人民も、中国共産党も、ODAを感謝するどころか、尖閣を侵犯し、反日デモを行い、南京事件のデタラメを広めています。

そして中国の軍備は年々増加しています。
軍備に費やす予算がある国に、日本の安全を脅かす国に、ODAは不要です。
ODAというより、軍拡や反日プロパガンダの予算を日本が捻出してるに同義です。

中国経済は発展し、今や中国自身が援助をする側、日本は中国へのODAを廃止するべきです。

政府がどこにどれだけどんなODAを行っているのか、現地でどのように思われているのか知らない国民が多いので、積極的に政府公報などで拡げ、国民の理解を得るようにしてください。
周知すれば国民に理解得られないケースも出て来ると思います。
中国のように友好につながらないケースは撤廃してください。

参考URL:外務省 対中ODA概要
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/data/chiiki/china.html
戻る