官邸メール詳細
テーマ
【号外389】 新潟県新潟市における中国・北朝鮮の動向を監視と警戒を強化せよ
ご要望
新潟県の戦略的重要性については、戦前新潟は東京から新潟を経由して満州に向かう「満州航路」の発展によって発展しており、
大陸からの視点で見たとき、新潟は東京の玄関になる。
例えば、日本海側に中国が借地権を獲得した羅津港。この港は北朝鮮の北側と接点のある港で、
すぐ近くまで中国領土が迫っているが、海までは出ていないので中国は港に至るまでの道路と港に北朝鮮から借地権を得ている。
それが今回50年の使用契約成立している。しかも新埠頭の開発の主導は中国である。
中国といえばこの日本海側にできた港から直接行ける領事館を札幌と新潟に持つ。
明らかに日本対策としての拠点とするこの港と秘密裏に売買契約を成立し隠ぺいしようとする新潟市。
新潟県に領事館を置いている国は、中国、韓国、ロシア。ここの地点で新潟に何らかの意図で領事館を置いている理由があると思う。
北朝鮮の万景峰号は日・朝問題に絡んだ重大な不正疑惑が多々発生している。
その疑惑とは、在日朝鮮人が里帰りと称して日本から持ち出す手土産の中にある。
その手土産の中に、日本から持ち出されるハイテク物資や多額の日本円。これは、新潟税関の「手抜き検査」によるものである。
98年8月に発射された、「テポドン1号」にも日本のハイテク機器が使用されていたという。
私たちが断じて許せない日本人拉致や工作員密入国の際に使用していた工作母船や小船にも日本製の多くのハイテク機器が使われていたらしい。
新潟港湾管理局は、日本人を規制し朝鮮人を保護している。新潟で拉致被害又は拉致の疑いを否定できない事件が多発しているのがわかる。
新潟は、中国や北朝鮮にとって戦略的重要性のある拠点であることから、あらゆる手段で反日勢力が浸透しており、
コントロールできない状態になっている可能性が高い。実態調査等を実施し、監視・警戒を強化することを望む。

参考:
ameblo.jp/japangard/entry-11171117724.html
khosokawa.sakura.ne.jp/opinion12v.htm
niigataheiwa.jimdo.com/
www.n-shingo.com/jiji/?page=111
payoku.requiem.jp/9251
www.sankei.com/politics/news/140406/plt1404060007-n1.html
www55.atwiki.jp/staff-officer/pages/184.html
yoshiko-sakurai.jp/2010/11/11/2140
戻る