官邸メール詳細
テーマ
【号外429】 静岡県伊東市での太陽光発電所の建設に反対する。FIT法に環境規制、外資規制を要望する
ご要望
静岡県伊東市に大規模な太陽光発電所の建設をめざす「伊豆太平洋メガソーラーパーク合同会社」の代表者らが伊東市市長を訪れ、
既に多額の投資をしていることと、税収や雇用を生み出す理由から、この計画の白紙撤回はできないことを伝えた。
一方で土砂の崩壊や流出による周辺への影響、漁業、観光産業への影響、大室山など観光地の景観への影響などの懸念があり、
この計画は静岡県知事も反対の姿勢を示しており、地域住民の反対意見も少なくない。
この会社の事業形態からして税収や雇用に直結するとは考えにくいし、このような企業に許可を出していることは問題である。
地元の市長や知事、住民の反対意見も少なくない状況からして、事業計画的にも問題があるのも事実で経産省は認可を取り消してほしい。
また、環境保全を考慮しない太陽光発電事業は問題であり、環境省の認定も必要な形でFIT法を改正することも検討いただきたい。
エネルギー関係は安全保障問題にも直結している。土地も軍事施設やテロにも転用できることから外国企業の参入は規制することも検討いただきたい。
参考:
payoku.requiem.jp/8902
taiyoko.lets-hikaku.com/index.html?search=八幡野に大規模太陽光発電施設
hosyusokuhou.jp/archives/48797705.html
hosyusokuhou.jp/archives/48796823.html
enejoy.subten.jp/?p=84779
deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-date-20170706.html
戻る