官邸メール詳細
テーマ【号外436】
難民対策および難民対策法の設置についての要望
ご要望
今の日本には、難民対策法が設置されていない。これでは、いざ朝鮮半島で有事が起きたとき、朝鮮半島からの難民を法を以て対処することができない。また、難民の中に武装難民がまぎれる可能性がある。この武装難民は国内でテロやゲリラを起こす恐れがある。韓国の憲法には国防の義務があることから、半島有事の際には韓国人および在日韓国人は戦闘員になってしまう。これでは、武装難民がなだれ込んでくるということになる。
以上から、難民対策法の設置と難民対策、特に武装難民の対策を早急にお願いしたい。

難民対策に関する参考記事
www.news-postseven.com/archives/20170731_581158.html
韓国の国防の義務に関する参考記事
www.sankei.com/life/news/140118/lif1401180033-n1.html
戻る