官邸メール詳細
テーマ
【号外442】 民進党の村田蓮舫議員を国籍法違反及び公職選挙法違反で追求し辞職を促すよう求める
ご要望
2017年7月19日の記者会見により自ら公にした証拠により罪状は明白である。
また、配布された国籍離脱証書は台湾人から、現物と相違があり公文書偽造の疑いも浮上した。
更には過去のパスポート発行元から4重国籍の疑惑も浮上している。
日本は法治国家であり、一般的に法律に違反することは故意であっても、過失であっても違反は違反、罪は罪である。
明確な犯罪者が日本の政治に関わること、更には国民の血税をだまし取っていた事実を許す訳にはいかない。
証拠が明白になった今法律に則った処罰を速やかに行うことを国民として求めるものである。

参考
http://hosyusokuhou.jp/archives/48797225.html
http://hosyusokuhou.jp/archives/48797254.html
http://www.news-us.jp/article/20170719-000003z.html
http://www.news-us.jp/article/20170719-000005z.html
戻る