官邸メール詳細
テーマ
【号外500】 合意を守らない国・韓国への積極的な経済制裁を
ご要望
昨年の日韓合意により、これから少しずつ韓国との関係を改善できると思いきや、韓国政府は自国民の捏造慰安婦像の設置を放置しています。
平和をのぞむ日本人として、韓国の姿勢には本当に腹立たしく感じます。
 日本は韓国政府への抗議はしていますが、
 本気で韓国との関係改善を望んでいることを行動で示さなければ、韓国民も日本人の怒りを実感できないと思います。
 そこで、積極的に多岐にわたる韓国への経済制裁を進めてほしいこと、要望します。
特に進めていただきたいのは
1、韓国からの輸入の制限(粗悪な商品が減る 他国へ切り替え推進)
2、日本から韓国への半導体などの輸出制限(日本の企業を助ける)
3、これまでの韓国へ融資した借金の返済督促
4、韓国への投資の引き揚げ促進
5、日本の銀行の韓国銀行への融資の中止(金融庁から勧告)
6、韓国への石油の制限(日本に依存していることを知らしめる)
戻る