官邸メール詳細
テーマ
【号外524】 国際法違反を幇助する県知事の存在について
ご要望
現在までに一度もその犯罪行為が科学的に立証されたことの無い、旧日本軍が
犯したと言う「南京大虐殺」と呼ばれる事件について、国際法違反を幇助する
県知事が存在する。北海道知事 高橋はるみ氏である。
(事件の真偽は敢えてここでは問わないが)東京裁判の判決を履行し解決した問題を
利用する中国についての書籍を客室に置いたホテルに対し、高橋知事は、
「ホテルへの行政上の強制手段は無い」旨の発言をしている。あれば誰の為に
何をしようというのか、国民として強い不安を感じる。
東京裁判の判決による刑の執行は全て完了しているにも関わらず、未だに日本への
恫喝を続ける中国の行動は国際法違反であり、中国の不快感に同調するという
高橋知事はその幇助を行っている。
日本国政府の適切な対応を要望する。
戻る