官邸メール詳細
テーマ
【号外543】 気象庁に尖閣諸島・竹島・北方領土の天気予報を載せるよう要望する
ご要望
現在、多くの日本国民において、「領土・領海・領空 」に対する意識は以前にも増して強くなっております。
また、尖閣や竹島、北方領土は日本の領土であるわけですからたとえ小さな島でも しっかりと主張すべきだと考えます。
付きましては、日々の天気予報に尖閣や竹島、北方領土の天気予報を個別に掲載する事を要望します。
2015年3月頃に上記内容について政府が検討を進めているとの報道がありましたが、その後の進展が無いようです。
検討委員会を発足するなどして早期に目途立てをお願いします。
戻る