官邸メール詳細
テーマ
【号外553】 外患罪告発で起訴した場合、無条件で跳躍上告させよ
ご要望
現在市民団体を中心に外患罪にて一斉告発を敢行中である。
外患罪は国防上重要な案件になるため、地方裁判所、高等裁判所で判断するものではなく、最高裁判所にて判決を下すべきものと考える。
このため、外患罪で起訴があった場合は地方裁→高等裁→最高裁と上告するのではなく、直接最高裁へと無条件に跳躍上告させるよう要望する。

どのみち告発状が提出された時点で証拠はほとんど欠落なく出そろっているので、被告が敗訴するに決まっている完全な出来レースである。
もし万が一原告側が敗訴などしようものなら、
そのような裁判長を含めたその裁判所に勤務する裁判官全員を外患罪に追加して法の裁きでまとめてサンドバックにする構えである。
我らの怒りは頂点をとうに超えきっているため、政府高官の先生方におかれては、そう長々と議論しておられる暇はないものと心得よ。
戻る