官邸メール詳細
テーマ
【号外600】 JA全農が輸入する韓国産肥料の徹底監視を要望する
ご要望
JA全農が韓国産の肥料を輸入すると発表した。
韓国産品は、輸入したキムチから腸管出血性大腸菌が、
海産物から大腸菌が検出されるという汚染品であり続けている。
それにも関わらず、全農が輸入を決定した韓国産肥料については、
汚染されていた場合、日本中に大規模な被害が発生する恐れが十分にある。
これに対して、肥料取締法に基づく公定、登録、立ち入り検査の実施を徹底し、
違反が確認された際は全農への厳罰を以って対処し、
日本国民の健康を守って下さるよう強く要望する。
戻る