官邸メール詳細
テーマ
【号外682】 度重なる大阪府警の犯罪行為に対し、公安警察を出動させよ
ご要望
大阪府警による、4300事件の放置という背任事件が発覚した。
意図的に証拠物品を隠し、捜査を行わないという、加害者の利益となる結果を生む犯罪幇助行為である。
常態的且つ大規模な不正行為であり、大阪府警による自浄作用は期待出来ない。
問題発生の要因は、大阪府警全体を蝕む住民の生命と財産を守る意思の欠如であり、
意図的な義務の放棄と率先した犯罪の幇助意識である。
公安警察の出動により、早急にこの組織犯罪を解決することを国民は強く要望する。
戻る