官邸メール詳細
テーマ
【号外708】 政府公認によるNHKでの在日朝鮮人や日本共産党が引き起こした事件の放送について
ご要望
戦前戦後を通じて、在日朝鮮人や日本共産党が引き起こした事件を政府公認のもとNHKが放送すべきである。
自虐史感の植え付けで、あたかも戦前、戦中の軍部暴走によってアジア諸国を侵略した結果、アメリカによって原爆が投下されたのだから日本が全て悪いといった洗脳放送をする一方、戦前戦後の朝鮮人や日本共産党による蛮行、非道の数々を報道しないのは放送法の公平性に欠けるばかりか、公共放送を謳うNHKの存在意義はもはや皆無である。
ここは政府が事実の資料に基づき、朝鮮人や日本共産党の蛮行を有りのままNHKに放送させるよう要望する。
戻る