官邸メール詳細
テーマ
【号外774】 外交機密費の増額と邦人救出部隊・対外諜報機関・国防軍の設置、憲法改正を要望いたします
ご要望
今回のISILによる日本人へのテロ事件において、「テロリストと取引しない」と明確にした対応は現段階で最善だったと思います。
その上で、日本がテロ事件に切れるカードの少なさを思い知らされました。

拉致被害者が拉致され、生存確認すらままならぬ状況が数十年継続しているのにその間、邦人救出をも自国で行えないままでいた日本が情けないです。
真剣に拉致被害者を救出する気があれば、また、他のテロを事前に対策する気があれば、昨年の日揮事件や、今回の人質事件で、政府のアプローチも変わったかもしれません。
このような悲劇を繰り返さないためにも、

○対外諜報機関の設置
○外交機密費の増額
○自衛隊邦人救出部隊の設置
○そして、テロ組織に「日本は報復しない」と侮られる諸悪の根源・9条の改憲
○テロの抑止力になる国防軍の設置

を早急に願います。
戻る