官邸メール詳細
テーマ
【号外776】 大阪朝鮮学園の未納社会険料を徴収してください
ご要望
大阪府内の朝鮮学校10校を運営する学校法人「大阪朝鮮学園」が平成24年度以降、日本私立学校振興・共済事業団へ納付が義務づけられている社会保険料の掛け金を滞納し、未納額は2億円超に上ると知りました。

長期滞納法人に対し、資産の差し押さえなど強制徴収できる規定はあるそうですが「政治案件で手を出せない」(関係者)と強制徴収せず、教員らに健康保険や年金の給付を続ける有様と知り、新たに知った在日特権の存在に、怒りが収まりません。

これが日本の学校だったらどうでしょう?差し押さえ案件です。
日本で定めた社会保険料を滞納する学校法人が、何のお咎めなしに、そのツケを、他の私学や、国に押し付け存在しているとは、おかしいです。
何故、この滞納という事実をきっかけに、卒業生がスパイ工作を行ったり、北朝鮮の資金源である事実もある朝鮮学校という工作拠点を潰す動きにならないのか、国民は不思議でなりません。
拉致問題の日朝協議の日本側のカードにもなるうるでしょう。
なのに強行姿勢にならずに弱腰で集られているとは、情けなくてなりません。

日本では日本のルールに従ってもらうという姿勢を示す為にも、国主導で、差し押さえ、強制徴収に乗り出すべきです。
問題が発覚した今取り立てを行わなければ、今後も踏み倒しは増額するばかりです。
日本の法律は、不法ものの外国人の前では無力なのでしょうか?

日本は法治国家です、大阪朝鮮学園は不動産を複数所有してるのですから、早急に強制徴収・差し押さえを行ってください。
日本が泣き寝入りして在日特権が継続することは許されません。

参考URL:
産経ニュース
http://www.sankei.com/west/news/150210/wst1502100009-n1.html
保守速報
http://hosyusokuhou.jp/archives/42710926.html
戻る