官邸メール詳細
テーマ
【号外782】 国益を損なう外国人活動家の入国を拒否する入国管理をお願いします
ご要望
竹島の日に毎年のように韓国人活動家が来日し島根で抗議活動を行い、騒ぎになっています。
こうした動きが予見されているにもかかわらず、入国させることは主権国家として問題があるのではないでしょうか?

入国管理というのは、こんな時に機能するべきだと思います。

入国させるから、島根県では当日、数百名の警察官が警備強化することになり、彼らの士気を上げることになります。
テロ行為に発展して死傷者が出ることも考えられるのに、何故水際で止めないのでしょうか?
入国させ、それなりの抗議活動が行える状況だからこそ、韓国人はわざわざ日本までやってくるのであり、入国禁止されるという前例が出来れば、活動家の来日はなくなります。
(これはシーシェパードのメンバーにも言えることですが)

日本の政治家が竹島の実態調査のために韓国へ向かった際、韓国は空港で彼らを足止めし、入国をさせずに日本へ帰国させました。
政治家の入国を拒否されたのに、活動家の来日を許可するとはとことん日本の措置は甘いと呆れずにおれません。

今後は日本の国益を損なう外国人活動家の入国を拒否する方針でお願いします。

参考URL:
Jellyの~日本のタブー~
http://ameblo.jp/ryobalo/entry-11993545439.html
戻る