官邸メール詳細
テーマ
【号外790】 世界中で失敗している多文化共生という、「多文化寄生」には絶対に反対です
ご要望
松戸市や浜松市などの自治体で、多文化共生を推進し、ベトナム人やブラジル人人口が増えていることに危惧します。

多文化共生が世界中で失敗してることはご存知だと思います。
移民を受け入れた国の多くは、治安が悪化し、失業率が上がり、街もスラムのように荒れます。
浜松市は、ブラジル人が多く住んでいますが、彼らが犯す犯罪で市民生活が脅かされており、近年ベトナム人が急増する松戸市も同様になるのではないでしょうか?

外国人優遇し、彼らに暮らしよい行政を推進すると、更に彼らは同胞を呼び寄せます。
松戸などの来日間もないベトナム人のほとんどは簡単な日本語もままならず、英語を話せない人も多いそうですが、日本語も話せない外国人が定住すること事態が問題です。
彼らの対応のために税金を費やす以前に、受入れるならば日本で暮らす為の基本的な語学や収入などをクリアする外国人のみにすべきです。

世界中で失敗している、多文化共生を日本人に押し付けることは、絶対に反対です。

参考URL:
産経ニュース
http://www.sankei.com/region/news/150318/rgn1503180055-n1.html
戻る