自民党メール詳細
テーマ
【号外830】 国連分担金支出の中断若しくは減額と潘総長の解任の要望
ご要望
自民党が中国の抗日戦勝行事に参加した潘基文総長に抗議文を送る方針と知りました。
潘総長の行事出席が公正性を欠如した処置という主張を入れるそうですが、正に潘総長の行動は「軍縮を指向する国際社会が容認しない」愚行です。

抗議文のみではなく、検討中だという、
・国連分担金支出の中断および減額
・潘総長の解任の要求
これも是非盛り込んでください。

潘総長は公平中立であるべき責務を放棄し、特定国の利益のために動いています。
世界二位の国連分担金を負担する日本人を貶める、歪曲された歴史に基づく行事に出席する事務総長など認められませんし、事務総長の暴走を静観する国連は、国連の役割を放棄してるも同義で、国連分担金を支払う必要性もありません。

文句一つ言わず、世界の財布扱いされるのは御免です。
国連分担金は減額し、積極的平和主義に必要な自衛隊予算増額や、被災地のインフラ整備のために使っていただきたいと思います。

参考URL:
産経ニュース
http://www.sankei.com/politics/news/150904/plt1509040043-n1.html
戻る