自民党メール詳細
テーマ
【号外270】 日弁連の権力肥大化を阻止するため弁護士法の改正を求めます
ご要望
今日の日本において、日本弁護士連合会の異常性が目に見えてわかってきています。その理由は弁護士法の第八条のに記載されている、
(第八条 弁護士となるには、日本弁護士連合会に備えた弁護士名簿に登録されなければならない)というところです。
医師、薬剤師は厚生労働省に登録、獣医師は農林水産省に登録なのに弁護士だけが、法務省でなくて日本弁護士連合会に登録となっています。
一部の情報では、これに対抗しようと、一部の弁護士が第二日弁連の設立をしようとしていますが、それを法務省が止めているとう情報がでています。
これが本当ならば、即刻やめ、ただちに第二日弁連の設立を認めてください。
このことは権力の肥大化を助長し、一部の有識者が指摘するように日弁連は強力な政治組織となっております。
ゆえに弁護士法第八条の改正を求め、弁護士の登録を日弁連ではなく、法務省にしてくください。

参照サイト
www.houko.com/00/01/S24/205.HTM
twitter.com/officematsunaga/status/899457691705159680
twitter.com/officematsunaga/status/899473653917663233
戻る