自民党メール詳細
テーマ
【号外289】 平昌五輪に伴う感染症に対し対策せよ
ご要望
平昌五輪でノロウィルス感染が拡大し、全世界的にアウトブレイクがささやかれている。
ところが日本を見ると殆ど報道すらされておらず、事の重大性を全く理解していないか若しくは隠蔽しているとしか思えない状態である。
日本のマスコミ関係者も感染が広がっている危険な状況で、感染者が帰国した場合日本において大規模感染に広ろがる恐れが出てきている。
また、貴重な日本選手の早急な保護も必要と考える。宿泊施設等での衛生状態も悪く、暖房設備も粗末であることが多く、感染症や食中毒等で体調を崩すリスクが高い。
政府はこの事態を傍観するのではなく、明確に国民に周知し水際対策をするべきである。
また、マスコミにも非常事態として周知させる義務を課すべきである。
戻る