自民党メール詳細
テーマ
【号外382】 南西防衛強化ー防衛省の配備計画に賛成し、早期実現を要望する
ご要望
防衛省は南西地域の離島防衛体制を強化するため、18年度を目標に
陸上自衛隊の空白地帯になっている宮古島に警備部隊やミサイル部隊を配備する計画を進めている。
16年3月の日本最西端の与那国島に続いての配備である。
海洋進出を強める中国を念頭に置いたもので、同様に陸上自衛隊の空白地帯の奄美大島、石垣島、
にも配備する計画である。この計画に賛成する。
中国だけでなく、北朝鮮の暴発や、朝鮮戦争の再開の可能性も高まるなか、
武装難民の流入の防止のためにも、早期実現を要望する。

参考:
www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/2011/2011/html/nc240000.html
heikenkon.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-a896.html
mainichi.jp/articles/20170215/k00/00e/010/281000c
matome.naver.jp/odai/2140088706815504401
戻る