自民党メール詳細
テーマ
【号外519】 入国管理局の不法外国人に関する「情報受付」(入管通報)の受付業務システム全般の見直しと改善を早急に要望いたします
ご要望
入国管理局のホームページで名前、その他必要事項を入力して「確認」までは進むのですが、「送信」ボタンをおすと、以下のような表示が出て、日本国の存立にかかわる、テロ犯罪者、密入国者、不法滞在・偽装滞在者、反日国家の工作員(便衣兵)と疑われる者などの通報ができない状態が継続している。

当初、数件は情報を送ることができたが、その後、1日1件までとなり、さらにその後は全く通報の受理がなされなくなっている。この状態で国民からの情報が受付できない状態では国防上大問題であると考えます。

よって、早急に、入管の情報受付システムの管理状況と、受付した情報の有効活用、情報提供者への配慮状況などの、業務全般の改善指導を要望いたします。

入国管理局の「情報受付」画面の表示
---------------
システムエラー
ただいまサーバーが混雑しております。
誠に申し訳ありませんが、しばらくたってからアクセスしていただきますようにお願いします。
---------------

国際情勢がきな臭くなっています。
国防の第一線で働いている入国管理局には早急に、業務改善とシステム改善を行ない、国民から提供される情報の有効活用を、積極的に図っていただくようにお願い申し上げます。
戻る