自民党メール詳細
テーマ
【号外521】 日本に対する挑発行為を強めている韓国人のビザ復活、入国禁止、強制送還をしてください
ご要望
韓国の市民団体が釜山の総領事館前に新たに慰安婦像を設置したことに対する報復措置を政府が行って以降、韓国はますます日本と日本国民に対する挑発行為を強めています。
1月26日には、政府が5年前に対馬から韓国人が盗んだとして韓国政府に返還を求めている仏像を、韓国の地方裁判所が「仏像は過去、正常ではない形で対馬に渡ったと見られる」などとして、日本ではなく韓国の寺に引き渡すように命じたそうです。
「日本と日本人に対してはどんな犯罪でもやっていい」という「反日無罪」の頭しかない韓国人をビザ免除で入国させ続けることは、日本文化を大きく毀損する行為に他なりません。至急韓国人のビザを復活させてください。
日本の仏閣や神社に侵入して好き勝手に放火をしたり、そこに安置されている文化財を堂々と盗んで本国に持ち帰る韓国人はビザ免除を受ける資格に値しないと考えます。
また、現在政府の報復措置に苛立っていると思われる韓国人を日本に入国させ続けていますと、いずれ文化財のみならず日本人の財産と安全まで脅かされてしまうでしょう。
韓国政府がいつまでも対馬の仏像を日本に返還しないようであれば、「反日無罪」の韓国人は犯罪を犯したら罪の軽重に関わらず即刻強制送還する、日本での犯罪歴の多い韓国人であれば入国禁止にする体制を整えることも検討してください。
戻る