自民党メール詳細
テーマ
【号外550】 金田勝年法務大臣に問う
ご要望
韓国人による“日本人への人権・国民主権侵害”が続いている。
その代表は、李明博韓国大統領による「天皇陛下侮辱発言」及び「日本征服宣言」、
「たった60万人の在日韓国朝鮮人に支配された1億人の日本人奴隷」
「北朝鮮の復興は心配ない。日本にやらせるのだ。私が日本にすべての金を出させる。
我々はすでに日本を征服しているからだ。奴らの金は我々が自由にできる。
日本は何も知らない。フジテレビが証拠。日本人はよだれを垂らしてみている。
私に任せろ。日本にいるのは私の命令に忠実な高度に訓練された私の兵隊だ」
である。
韓国人は過去現在において、日本人の人権・国民主権を侵害する公言を続けており、
韓国軍は竹島にて演習を行い、韓国憲法39条は「すべての」国民に国防義務を課している。
日本政府は竹島に関する領有権問題は「紛争」としている。
ここで、金田勝年法務大臣に問う。
22日の参院法務委員会においての「○○人は出ていけ」という表現への規制要求に
対する“体制づくりを行う”という答弁には、日本への敵対行為を続ける民族も
含まれるのか否か。含まれるのなら何故か。明確な回答を求める。
戻る