自民党メール詳細
テーマ
【号外554】 多重国籍・多重選挙権・多重被選挙権を持つと疑われる公務員らに対し証人喚問を実施せよ
ご要望
民進党代表蓮舫氏に対して、目下二重国籍問題にて公選法違反や外患罪等で四方八方から告発・糾弾されているのは
政府高官の皆様方もご存じであろう。
我が国の政治に対する許しがたき冒涜である。
ところがここにきて、2016年11月12日報道のアサ芸プラスにおいて、
今度はなんと同氏が台湾総統選に投票していたというとんでもない疑惑が新たに出現した。
これは明らかな我が国と台湾における二重選挙権および被選挙権の行使であり、
両国にとって、蓮舫氏は紛れもない反日国賊及び反台国賊なのである。

安倍総理におかれては、蓮舫氏およびほか多重国籍・多重選挙権・多重被選挙権を持つと疑われる
国会議員をはじめとした公務員らに対し、
日本国籍を剥奪し、国会議員、公務員の職を解くという一連の処分を行う前に
彼らに対して公開の場で弁明させるため、直ちに証人喚問を実施せよ。
彼らの答弁如何によっては、別途外患罪にて告発する構えである。
我が国及びその友好国を壊乱せんとたくらむ逆賊共に対して慈悲や情けなど必要ない。
戻る