自民党メール詳細
テーマ
【号外561】 テロ防止並びに軍拡、核武装の要望
ご要望
アメリカ合衆国大統領選挙でトランプ氏が大統領となりましたが、彼は過去に在日米軍撤退について発言し、日米同盟の重要性も把握していない節のある人物です。
そのトランプ氏が大統領となったことにより在日米軍が撤退する可能性が出てまいりました。

現状、自衛隊のみでは日本の防衛力は不十分であり、仮想敵国の中華人民共和国やロシアと開戦した場合、国家存亡の危機になります。
したがって、自衛隊のみで日本を防衛することが可能となるよう一刻も早く軍拡や核武装を行うことを要望いたします。

また、日米同盟が弱体化すれば、日本を弱体化させるため中国、北朝鮮の工作員が工作活動やテロ行う可能性も高くなります。
国内のテロを未然に防止し、治安を維持するために外国の工作員や中核派等のテロ活動を取り締まることを要望いたします。
戻る