自民党メール詳細
テーマ
【号外590】 公務員の国籍条項復活並びに違反罰則を設けよ
ご要望
自身の二重国籍状態を放置し、且つ経歴詐称を行なった国会議員が
存在し、日本国民は安全保障の面から深く憂慮している。
この問題に対し、公務員の国籍条項復活、多重国籍禁止についての
重い罰則を設けること、日本国籍を持つ“多重国籍者”は
選挙に立候補出来ないよう公職選挙法を改正することを強く要望する。
戻る