自民党メール詳細
テーマ
【号外605】 地方公務員の国籍条項付与を要望する
ご要望
現在、地方公務員の国籍条項が撤廃されている都道府県は岩手県・神奈川県・愛知県・滋賀県・三重県・奈良県・大阪府・島根県・高知県・大分県・沖縄県 である。
公務員の国籍条項に関しては地方議会に委ねる事項から、国会で決める事項に改めるよう要望したい。
国防の点で非常に危険な状況であるため、超法規的措置で国籍条項付与を強く望む。
戻る